28 2016

    【体験談】美容整形をする前とした後の変化

    私が初めての美容整形をしたのは23歳のとき。
    私はこうして初めての美容整形外科医院を選びました。

    多分過度なダイエットなどが原因で、19歳頃からほうれい線を気にしていました。
    友人でもまだそこまでほうれい線が目立っている友人はいなくて、かなり悩んでいました。
    金額も金額だし、1人暮らしと言えど金銭的に余裕があるわけでもなかったので、美容整形へ踏み切るまでは時間がかかりました。

    初めての美容整形


    初めての美容整形は本当にドキドキでした。
    初めての美容整形はほうれい線のヒアルロン酸の注射で、たかだか5万円ちょっとのお金でしたが、当時の私にしたら大金で、生まれて初めて欲しいものを買うために、頑張って努力をして捻出したお金でした。
    手術はカウンセリングに行ったその日にすぐに受けることができました。
    注射は痛くて涙が出ましたが、仕上がりにとても満足をしました。
    数年気にしていたものが一瞬で消え去り、感動すらしたほどでした。
    ほうれい線 整形

    ほうれい線の注射はあまり腫れない場所だとネットやドクターからも聞いていて、数日少し顔が浮腫んだ程度ですぐにメイクをすることもできました。
    ほうれい線が消えたことで、まだ学生時代の自分に戻ったようにピンとした口元を取り戻すことができました。
    何よりずっと気にしていたことが気にならなくなり、悩みが消えてストレスも消えたというか、胸がスッとしました。
    今までは鏡を見るたびに自分のほうれい線へ目が行き、嫌な感情が湧き上がっていましたが、その嫌な感情を抱くこともなくなりましたし、鏡を見るのが楽しみになったくらいでした。
    初めての美容整形はとても緊張しましたが、結果的に本当に美容整形をしてよかったです。
    初めての美容整形についてはこちらの記事でも詳しく書いてありますので、もしよければ合わせてご覧下さい。
    私はこうして初めての美容整形外科医院を選びました。

    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment