26 2016

    私はこうして初めての美容整形外科医院を選びました。


    今日は私が美容整形外科医院を選んだ理由をご紹介します。 
    私は現在2ヶ所の美容整形外科医院に主に行っていて、1つは品川美容外科と湘南美容外科です。 

    美容整形外科へ行こうと思ったきっかけは、年齢のわりに目立つほうれい線を長年気にしていて、ほうれい線をなんとかしたいと思っていたからです。 
    当初はほうれい線がなくなればそれでいいと思っていて、自分がこんなに整形するようになるなんて思わなかったです。笑



    美容整形外科医院を決めた決め手



    ほうれい線をなんとかしたいと思ってからは、各美容整形外科医院のサイトを汲まなく見て、どこで整形をしようか悩みました。 
    各美容整形外科医院のサイトを見ていて、ほうれい線を改善するためにはヒアルロン酸がいいということを知りましたが、ヒアルロン酸にも沢山種類があり、美容整形外科医院によって、金額もピンからキリでかなり迷いました。

     当時まだ20代前半であまりお金もありませんでしたから、金額もそれほど高くなく、有名どころの湘南美容外科へ決めました。
     無料のメールフォームから何度も相談し、お忙しいであろうところをこまめに返信をしてくれましたし、とにかく行ってみようということで湘南美容外科へ行きました。 

    院内はとても綺麗で、高級感溢れるモダンな院内でした。 
    ドクターへ美容整形は初めてだという旨を伝え、初めてなので厚生労働省認可のレスチレンという種類のヒアルロン酸を打ってもらうことになりました。

    その際にヒアルロン酸の種類の違いの説明も教えてもらい、粒子(粒)の違いで粒が小さいものは目元などの細かい箇所の美容整形向きで、粒が大きなヒアルロン酸は顎や輪郭形成、鼻などを作るときに適していて、粒が大きいほうが持ちがいいということを丁寧に説明してくれました。 

    本当はパーレーンのほうが粒子が大きいので持ちがいいと言われましたが、粒子が大きいとその分痛みも若干増すということで、初めてでしたのでレスチレンに決めました。 

    初回トライアルで1ヶ所9,800円のキャンペーンも適用となりました。 
    湘南美容外科ではポイントカード制度があり、ポイントが貯まると次回の施術で使えたり、割引になるのも魅力の1つでした。 

    その日のうちにカードを作りました。



    初めての美容整形



    その日は平日でしたが、待合室には他にも20代~50代くらいの人が結構居て、美容整形ってそんなに珍しいことではないのだな~と思いました。 
    それまで美容整形は、ホステスやモデルなど特別な人がするものだと思っていたので、これには驚きました。

     そんなことを考えながら待っていると、いよいよ手術です。
    あのテレビで見る手術台に寝かされ、美容整形なのに本格的だな~なんて思いました。
    整形 ほうれい線 

    注射を打つヶ所は左右画像の2ヶ所をお願いしました。
    ほうれい線 整形 口コミ 

    「ちょっとチクッとしますよ~」と言われ注射を打たれました。
     怖がらせるわけではありませんが、正直言います。 
    ちょっとどころではない位の痛みでした。 

    特に画像の①の場所が痛く、自然と涙がポロポロこぼれました。
     痛みに馴れてきたのか、反対側の時は痛いっちゃ痛いけどちょっと痛みに馴れていて1回目ほどではありませんでした。 

    でも痛い!!!!

    施術はものの15分くらいで終了し、起き上がって鏡で確認をすると、あれだけ気にしていたほうれい線が一瞬で消えていました。
     思わず「すごい!!」と言ったことを今でも覚えています。 

    これまでほうれい線を消す体操や、顔のマッサージを入念にしても消えずに悩んでいたので、とても嬉しかったです。 
    初めてのヒアルロン酸は吸収が早いと聞いていましたが、半年くらいでうっすらほうれい線が出てきて、あ~戻ってきたな~と実感しました。

     痛かったけど、ドクターもナースも優しく親身で湘南美容外科クリニックでよかったなと今では思っています。


    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment