22 2018

    整形大国韓国のリアル整形事情


    現在、日本は空前の美容整形ブームが到来しています。

    少し前までは整形は料金も高くイメージ的にも大きな偏見を持たれる事が多かったため、普通の人達にはハードルが高いものとして見られがちでした。

    しかし今、10代から60代以上まで本当に幅広い年代の人達の間で美容整形が流行しています。 

    それは何故なのか…?
    ズバリ料金が安く技術力が優れた韓国美容整形が日本の方達の間で広まった事が理由の1つだと思われます。 

    実は私、数年前にソウルのシンサ洞にある某有名美容整形外科で、一年半の間日本人コーディネーターとして働いた経験があるんです。

    そこで働きながら見て来た日本人のリアル整形事情について今回は少し詳しくお話ししたいと思います!



    私が美容整形外科で働く事になったワケ


    元々私は、美容整形に関して全く興味がありませんでした。
    韓国の美容が好きだから整形外科の仕事に就いたわけではないんです。 

    当時個別指導で日本語を教える仕事をしていたのですが、生徒募集が出来るサイトに自分の電話番号を載せていました。

    それを見た美容整形外科の室長さんが「通訳を探している」と直接連絡をくれた事がきっかけです。 

    一度面接がてら話を聞きに行ってみると、まだ出来て間もない美容外科なので、日本人の患者さんは月に数人程度だが、これから宣伝していきながら日本人の患者さんを増やすために日本人コーディネーターを採用したいと言われました。

    整形業界は全く未知な部分なので正直不安も少しありましたが、それよりも「おもしろそうかも…!」という気持ちが勝ち、その病院で仕事をする事に決めました。

    丸印を作るナース 


    整形のために韓国にやって来る日本人


    働いてみると、意外にも日本からの問い合わせや患者さんが多く驚きました。

    日本人コーディネーターとは、韓国語が分からない患者さんのために予約からカウンセリング、手術やその後のアフターケアまで一通りの事をサポートするのが役目でした。

    病院と患者さんとのパイプ役の様なもの)働き始めてから半年以上経つと、ほぼ毎日日本人の患者さんが来院するようになり、私一人では対応しきれない程に忙しくなったのです。

    特に日本の連休中や年末、学生の夏休み春休みの時期なると病院は日本人の方で溢れ返る程でした。
    手術スケジュールが全て日本人の患者さんで埋まる事も多かったです。 

    28234b94a27b62b8792e3a6fc798a0b1_t.jpeg 


    私が日本にいる時は、周囲で整形している人なんて一人もいなかったのに、この病院で働いてからは普通の学生さんやOLさんなど、毎日整形しにくる日本の患者さんに会うので「日本人でもこんなに整形している人がいるんだな~」とその当時はびっくりしていました。 


    なぜわざわざ韓国で美容整形をするのか?


    働きながら気になったのが「どうして整形のためにわざわざ韓国までやって来るのか?」という事です。

    日本にも美容整形外科は数え切れないほどありますし、わざわざ飛行機代やホテルの宿泊代をかけて外国に整形しに行く必要ってあるのかなって思いますよね? 

    そこで、日本の患者さんにそのワケを聞いてみたところ大きく分けて2つの理由が上げられました。
    1. 韓国の方が圧倒的に手術料金が安い。
    2. 韓国の方が圧倒的に医師の技術力が高い。
    というものです。 

    聞いたところによると、日本の整形外科は手術代金自体もものすごく高いし、その上麻酔代も別で払うため、合計するととんでもない金額になるという事なのです。 

    例えば、韓国で鼻の整形をする場合、シンプルなもので相場は初手術25万~30万程(麻酔込み)で済みますが、日本で同じ施術をしようとするとその倍、もしくはそれ以上かかってしまいます。 

    そして、整形する時に絶対に欠かせない仕上がりの綺麗さや満足度が韓国の方が圧倒的に高いため、日本人の患者さんが多く韓国に流れてきたというわけなんです。 


    good.png 


    確かに、手術料金の見積もりを患者さんに説明すると「安すぎ!」とビックリされる方が多かったですし、術後の仕上がりのクオリティの高さに感動している人もたくさん見ました。

    「あ、なる程~これは日本から韓国の美容外科にシフトするわけだ」と妙に納得してしまいましたね。

    日本の学生達でも頑張れば手が届くくらいの価格の手術もたくさんあるので、口コミが広まり若い子の間でもどんどん整形が流行していったのだと思います。


    日本人が韓国で最も整形するパーツはこれだ!


    韓国に来る日本の患者さんが、一番整形するパーツと言えば『鼻or目』です。 

    1657d513d04d0f3.jpg 


    目と鼻は整形の中でもわりとスタンダードな手術ですし、目は埋没程度でしたら本当に気軽に行っている人が多いですよね? 

    しかし、韓国に整形しにくる患者さんで多いのが「再手術」を受けるための人達です。 
    実は鼻や目の整形というものは、一度で自分が満足できる仕上がりになる可能性は結構低いんです。

    何故ならパーツをガラッと変化させ綺麗な仕上がりにするには、医師の高い技術力が必要なのですが、初めての手術の時ってなかなか良い医師に出会える人達が少ないんですよ…

    広告だけ見て決めてしまったりだとか、大手クリニックというネームバリューに惹かれて決めてしまったりだとか…。 

    そのため、初手術で上手くいかなかった人が「もっと目を大きく」「もっと鼻先をシャープ」に等というように手術を繰り返すようになるのですね。 

    実際に再手術を受けに来た患者さんに聞いたのですが、日本の医師は韓国よりも保守的な考え方をしている場合が多いそうです。
    (特に技術力のいる鼻などの難しい手術はそうみたいです!) 

    そのため、患者さんが求めているイメージがあったとしても「あまり変え過ぎると不自然だから」と言って、結果的に手術をしたのに変化があまり感じられない事もあると言います。 

    意を決して手術をしたのに、変化があまり感じられなかったり、自分の求めるイメージと違う仕上がりになってしまったら、また違う病院で再手術しようという考えになるのは自然な流れですよね? 

    そこで、その方が知ったのが「韓国の整形手術前後のドラマティックな変化」 韓国では手術前と手術後が「え、別人?」ってくらいに変わる事が本当に多いんです。

    それだけ高度な技術を用いて手術を行っているからですね。 

    韓国美容整形のビフォーアフターの劇的な変化を見てしまえば、思わずパスポートをもって空港に向かっていたという話も頷けます。


    韓国でのダウンタイムが楽過ぎる件について


    日本人に韓国での美容整形が人気な理由は、価格の安さや技術力の高さだけではありません。
    「兎に角ダウンタイムが過ごしやすい!」という理由もその一つなんです。 

    整形には、どんな手術を受けても多かれ少なかれダウンタイムというものが存在しますよね。

    日本で顔に腫れや痣がある状態で外になんか出たものなら「ちょっとあの人見て…」と電車でも道でも近くにいる人達にコソコソ話をされるのがおちです。
    そのため、ダウンタイム中ずっと家に引きこもらなければならない状況になります。 

    一方で韓国では、一般的に美容整形が普及していて、偏見も日本ほど強くありません。
    特に、整形外科が多く集まるシンサ洞や狎鷗亭等は周りを見渡せば整形をした人達が多く出歩いているため、ダウンタイム中に街を歩き回っても誰も自分の事なんて気にしていないのです。

    これは手術を受けた人にとって本当に精神的に楽だと思います。 

    lgf01a201405221100.jpg 


    ご飯を食べに行ってもショッピングをしてもジロジロ見られる事はありませんし、ゲストハウスや病院の待合室で知り合って仲良くなった日本人同士で女子会をしたり、そこから友達になって日本に帰ってからも交友関係が続く場合もあるそうです。 

    日本では整形をカミングアウトできる友達ってなかなか多くないでしょうし、韓国で整形友達が出来るのは、その人にとってとても貴重な出会いになると思います。 

    まとめ


    いかがでしたか?

    今回は私が実際に美容整形外科で働いていた時に見たり聞いたりして経験した事を元に、韓国に整形しに行く日本人の方達のリアル整形事情を書かせていただきました!

    私が書いている事は基本的にポジティブな内容のものが多いですが、外国で整形するという事は、もちろんその分注意しなくてはいけない事もあります。 

    しかし、「自分を変えたい!」「もっと綺麗になりたい!」と考えている方達にとって、韓国の美容整形は本当に有効な手段だと思うので、もしこれを読んでくださっている人の中に韓国での整形を考えている方がいれば、記事の内容を少しでも参考にしていただければと思います。


    【この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。】
    韓国ソウルのバウム美容整形外科で二重にした話
    二重プチ整形パーフェクトガイド



    にほんブログ村 美容ブログ 美容外科へにほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

    関連記事

    美容整形

    0 Comments

    Leave a comment