03 2018

    1年ぶりに顔痩せクイックとボツリヌス・トキシンを打ってきました


    品川美容外科でボツリヌス・トキシンと、顔痩せクイックを打ってきました。
    ボツリヌス・トキシンは昨年1月、湘南美容外科でボトックスを打ったきりで、顔痩せクイックは2016年5月に打った以来でした。



    顔痩せクイックとは?


    顔痩せクイックとは、品川美容外科にある小顔注射のことです。
    リンパ循環促進・脂肪の分解促進・お肌の引き締めの3つの相互作用で、顔を小さくする作用があります。

    通常1cc3,980円なのですが、初回だとキャンペーンで1cc1,000円で注入してもらうことができます。

    前回は11cc注入して、あまり効果が感じられず、今回は顎下に10cc・頬に2.5cc×2の合計15ccを注入してもらいました。

    現在は年1回程度注入してもらっていますが、体は太っても顔は太りづらくなったな~と感じます。

    カウンセリング


    実は今回、顔痩せクイックではなくて、たるみ改善の美肌アモーレと悩んでいました。

    最近、顎と頬のたるみが気になっていて、糸でリフトアップするか、それとも顔痩せクイックで脂肪を改善するか、どちらが良いのか相談してみました。

    すると、まずは顔痩せクイックで脂肪を溶かしたあとに、リフトアップした方が良いとのことで、今回は顔痩せクイックを受けることに決めました。

    営業上手と言われている品川美容外科ですが、今回はどうすれば費用を抑えて希望通りになれるか、とても親身に話を聞いてくれました。

    方針が変わったのかもしれません。
    さすがは3月の美容整形外科の繁忙期というだけあり、待合室も混雑していました。

    品川美容外科待合室 

    施術の流れ


    ベッドに案内されると、看護師さんにクリーム麻酔を塗られます。

    麻酔が効くまで時間を置くので、一旦看護師さんが退室し、顔にクリームを塗られたままベッドで横になって麻酔が効いてくるのを待ちます。
    麻酔が効いてきたころ、今度はアイスノンを頬にあてて冷やします。

    アイスノンでキンキンに顔が冷えた頃、ドクターが入室してきて、いよいよ施術開始!!

    先に顔痩せクイックの施術がスタート。
    これまでの施術では、注射を何度も刺して注入していましたが、今回はマイクロカーテルで注入してもらいました。

    マイクロカテーテルは別料金で3,000円くらいでした。
    マイクロカテーテル 


    マイクロカテーテルでの施術は今回が初めてでしたが、顔のなかを何かが通ってる感覚はありましたが、何度も顔に注射を打たなくて済むので、痛みも少なくとても良い感じでした。

    ドクターも、マイクロカテーテルの方が均等に薬液が流れるので、効果が期待できると話していました。

    最後にエラにボツリヌス・トキシンを打ってもらい、終了です。

    術後直後は顔が浮腫みますが、数週間で小顔効果が期待できます。
    また効果が出てきた頃、経過のご報告をさせていただきたいと思います。

    今回のクリニックはこちら


    関連記事

    美容整形 小顔

    0 Comments

    Leave a comment