21 2018

    【写真有】私、男の子?Motivaエルゴノミックスで豊胸した話


    男友達が当時Aカップだった私に「男と一緒じゃん」「俺の方がおっきいんじゃない」なんてたわいもない会話をよくされていました。 

    たぶん、男の子からすると悪気はなかったと思います。
    ですが、私はそう言って楽しそうに笑ってる男友達を見ていて、心の中ではとてもつらかったです。
     
    毎晩、お風呂に入って自分の身体を見るたびに「もっと大きくならないかな?」と思っていました。
    そんな私が、モディバで豊胸手術をした体験談をお話したいと思います。

    ↓豊胸前の実際の写真
    豊胸手術 



    小さな胸へのコンプレックスは大人になってからも・・・


    大学生になり一人暮らしを始めるようになりました。 

    以前から「夜職」に興味があり、空いた時間にラウンジに努めるようになりました。
    大学では気の合う友達がいなかったので、友達や出会いを求めて働いていました。 

    ラウンジにはお金持ちな男性がたくさん来ます、そして働いている女の子たちはそんなお金持ちとお出かけして、楽しそうな毎日を送っているように私には見えました。 

    顔が小さくパーツも整っていて、綺麗な足に、程よく大きな胸、大人エレガントなドレス、私には程遠いと思いました。 

    働いていても、お客さんからは「このラウンジの中で一番胸小さいんじゃない」「元気ない胸だね」なんて言われていました。 

    もう、「胸が小さい」と言わるのを我慢することがしんどくなってきてしまいました。 
    私にとって、一番のコンプレックス。

    胸のせいで私にはお客さんがあまりつかないのでは?
    胸のせいで好きになってくれる人がいないのでは?などと考えていたら、毎日がしんどくなってきてラウンジを辞めてしまいました。 

    豊胸 体験談 


    なにか、解決する方法はないかと胸が大きくなるクリームやマッサージなどをしましたが、効果はほぼゼロ。 

    最終的に「豊胸手術しかない。」と自分の中で決心していました。 
    親には黙って、いろいろな美容外科に行き、カウンセリングを受け、悩みました。 

    なぜなら、金額がとてつもなく高いから。
    ヒアルロン酸注入はぱっと見、安いけれども、確実に大きくするには何百mlも注入しなくてはならないので、結果的にインプラントバッグを入れるのとほぼ同じ値段に。 

    自分のいらない脂肪を抽出して、胸に入れる手術もありましたが、インプラントバッグのように「永久的」ではありません。
    ヒアルロン酸と同様に脂肪も体が吸収し、胸は小さくなってしまいます。 

    インプラントバッグはどんな大きさの胸にするのも一律の値段なので、私は、豊胸をするなら、永久的に胸が大きいままで過ごせるインプラントバッグと決めていました。

    バッグに対しての不安


    インプラントバッグによる豊胸で、破裂による死亡事故や、バッグが解けて体内にシリコンなどが流れ出てしまう事故などのリスクもあったので、たくさんの美容外科で話を聞きました。 

    話を聞いていると、そのようなリスクは運が悪ければ起こりうるという回答の先生が多かったのですが、湘南美容外科の先生は違いました。 

    湘南美容外科の先生は、「今、海外で新しく出たバッグがあって、そのバッグだとそのようなリスクはない」と話してくれたのです。 

    その豊胸術は「Motiva エルゴノミックス」という物で、世界最新の豊胸バッグで、従来の「シリコン」ではなく「特殊配合ジェル」によって出来ているものらしく、史上最高の柔らかさ、自然な仕上がり、バックを入れた後の状態がいい、バッグの中でも最も強度が高い6層構造で強い刺激にも大丈夫との事でした。 

    湘南美容外科 豊胸 体験談 


    先生は「もし、刃物で胸を刺されても破裂しないし、飛行機なんかも大丈夫、ただ、レントゲンには映っちゃうよ」と言って笑っていました。 

    しかし、このMotivaエルゴノミックスという豊胸手術は約64万円。
    とてもじゃないけれど、払える額ではありませんでした。 

    ですが、ある日、前に母親が「小さい頃から貯めていた定期貯金どうする?」と言っていたのを思い出して、母親に聞いてみると70万円の定期貯金があることが判明。

    即座に母をに整形をしたい事を話し、定期貯金と使う許しをもらいました。 

    お金の準備が出来たので、もう一度湘南美容外科に母親と一緒にカウンセリングに行きました。

    なぜ母もついて来るのかというと、母自身も豊胸手術に興味があったそうで、結局は話だけ聞いて「私、痛いのは怖いから」と言って終わったんですがね。 

    一緒にカウンセリングを受け、施術の日程もその日に決めました。
    施術をするまでに血液検査が必要なので、カウンセリングの後に個室に案内されて血液を注射器1本か2本ほど抜かれました。


    待ちに待った施術当日


    施術当日、麻酔を使うので、自分で車の運転はできません。
    電車やバスで来るようにと言われます。

    朝から何も食べる事も出来ません。
    私は電車で湘南美容外科に行き、先に個室で看護師さんと話をした後、私は一括でお金を払いました。 
    ローンを組む場合は頭金を持ってくる必要があるみたいです。

    個室にいると、また、看護師さんが呼びに来てくれて、手術室の前にあるベッドがある個室に案内されます。 
    そこで、用意されている服に着替え、また看護師さんが来るまで待機です。

    看護師さんが迎えに来てくれると、手術室に案内され、名前と施術名を確認されます。 
    看護師さんがいろいろと準備を始め、点滴を打たれ、次に麻酔担当の人が来ます。 

    この麻酔がとにかく痛い。
    「べッドに横になって足を丸めて、卵のように寝てください」と指示され、脊髄の骨と骨の間に麻酔の注射を刺されます。 

    私は、何も知らずに受けたので施術が終わってから、刺されていたチューブと針を見て、「え?これ突っ込んでいたの?よく見る注射器の針の何倍の太さ?」ってと思わず言ってしまいました。
    「知らない方が得」という言葉が身に染みました。 
    モディバ ブログ 

    ですが大きな胸を手に入れるのは、我慢できる痛さです! 

    麻酔が終わったら、いよいよバッグを脇の下から入れていきます。 
    施術中は意識があり、声も聞こえ、喋る事も出来、目も見えています。 

    まず、わきのシワに沿って5㎝程メスを入れるようです。 
    先生がしゃべっているのが聞こえてくるので、とても怖いです。 

    そこから、ハサミのような物をそこから突っ込まれます。
    感覚的には普通のハサミの刃は内側にありますが、その刃が外側に付いているようなハサミで、胸の付け根と下の筋肉を切り離していく感覚です。
    何とも言えない、表現しづらい感覚です。 これがまた、激痛というよりも、味わったことのない感覚と痛さです。 
    終始「イタイ、イタイ、イタイ」と思わず言ってしまっていました。 

    その次にバッグを借り入れします。 
    一度、座った状態に起こされて鏡で大きさを確認するのですが、はっきり言って、痛い感覚と、今までに味わったことのない感覚によって、まともに見えません。 

    頑張って落ち着いて見て、「もう一段階大きいのにします」とだけ答えて力が抜けました。 

    左側が終われば、右側が待っています。 
    もう一回あの感覚を味合わなければいけないと思うと、ゾッとします。 

    湘南美容外科の先生はドSな先生が多いです。 
    この施術中も、「イタイばっかり言って、小さいままでいいの?」なんて声をかけられます。
    でも、その声のおかげで痛みに耐えられるところもありますが。。。 

    両胸にバッグが入るともう一度鏡で確認します。
    ここで、まだ大きくしたいなら「もうちょっと大きくしたい」と言えば変えてくれます。 

    バッグを入れ替えするのは、そこまで痛くはないです。
    少し言い方が変ですが、彼氏や旦那さんと夜の営みをしている時のような「入った」「出た」「動いてる」みたいな感覚を胸と肩の間で感じます。 

    大きさが決まると、先生は「おつかれ♪」「Eカップくらい言ったんじゃないのぉー♪」のように言い残して手術室を後にします。 
    脇の傷は看護師さんが「綺麗な体になりましたね」なんて声をかけてくれながら縫い合わせてくれます。 
    次に、脇に大量の綿を挟み、胸に入れたバッグが脇の傷から出てこなうように、また、胸にしっかり定着するように、看護師さん二人係でギュギュウにさらしを巻かれます。 

    個室のベッドに戻り、点滴が終わるまで少し眠り、看護師さんに手伝ってもらいながら自分の服を着ます。
    豊胸 費用 


    下着もなしで、なるべく前開きの服を当日は着ていくことをオススメします。
    脇の傷が広がらないように固定されているので、腕がほんの少ししか上に上がらないからです。 

    着替えて、歩けるようになったら、痛み止めなどの薬をもらい、看護師さんや先生に見送られて帰ります。 
    全体で約2時間程度かかります。 

    さらしを付けている期間は3日間。
    この3日間お風呂、シャワーは絶対にダメです。
    これがまた、さらしを付けている所が汗で群れてとてつもない痒さと毎日戦うことになります。

    また、腰がほんの少し(動かないに等しい)しか動かないので、ベッドから一人で起き上がることがとても困難です。 
    この三日を乗り切ると、さらしを取ってもらうために、もう一度湘南美容外科に行きます。 
    そこで、薄いさらしに変えてもらえます。 

    それから、4日後、抜糸をしに行きます。
    そこで、マッサージをしてもらうのですが、私は何もなかったのですが、聞くところによると、ほとんどの人がこのマッサージが激痛で耐えられないらしいです。 

    この時教えてもらうマッサージは、バッグを入れている間は毎日する必要があります。

    ↓実際の術後の写真
    20180221_hokyou.jpg 

    最後に。悩んでいるアナタへ


    私は、施術後の痛みはほぼありませんでしたが、皮膚がぴんぴんにはっていたので、不自由さはありました。
    ですが、鏡に映る自分を見るのが楽しくて仕方ありませんでした。

    そして、初めての夏はとても楽しくうれしい人生最高のシーズンになりました。
    胸元の空いた服が着れるようになったので、明らかに男性からの目が変わります。 

    マッサージすればするほど、毎日胸の周りの皮膚がなじんでくるので、胸がどんどん大きくなります。今ではEカップはゆうにあります。

    ↓実際の写真
    豊胸術後 


    ローン返済もできるので、悩んでいる方はカウンセリングだけでもいいので、一度行ってみたらいいと思います。


    関連記事

    美容整形 豊胸

    0 Comments

    Leave a comment