11 2017

    東京で埋没法がうまいと噂のドクター


    美容整形外科の激戦区の東京。 
    芸能界に憧れる者、夜の街で一花咲かせる者・・・  

    大都会ということで、美容整形をしたいと思う人も多いはず。 photo0000-2597.jpg


    そんな美容整形のなかでも、二重のプチ整形である「埋没法」は、費用も安く、ダウンタイムも少ないことから人気の施術です。

    プチ整形とは言っても、麻酔をして手術を行うわけですから、もちろん「失敗」してしまう人もいます。
    埋没法の失敗例は、目を閉じると線がうっすら見えていたり、結び目がポコッと瞼に出てしまっていたりなどです。

    しかし埋没法を得意としているドクターや、名医と噂のドクターが存在しています。
    そんな埋没法がうまいと東京で噂のドクターをまとめてみました。


    東京で埋没法がうまいと噂のドクター


    ・もとび美容整形外科
    東京都新宿区にあるもとび美容整形外科。
    院長は元湘南美容外科のドクターで、湘南時代から埋没法がうまいと評判のドクターでした。
    その後、独立し、現在のもとび美容整形外科を開業しました。

    院長のプロフィールにも書かれている通り、埋没法を得意としており、その腕前はネット上でも評判です。
    また、難しいと言われる美容整形に失敗した手術を修正する他院修正を得意としています。


    ・城本クリニック
    経験と実績のあるドクターのみを集めた、プロフェッショナル集団の城本クリニック。
    埋没法は自然な仕上がりです。

    元湘南美容外科に勤めていた、中川剛ドクターが城本クリニックに移籍したようです。
    中川剛ドクターは埋没法を得意としており、湘南時代から人気のドクターでした。
    どこのクリニックに勤務されているのかは不明ですが、湘南時代は上野院で勤務されていたため、東京都内なのではないかと予想されます。

    気になる方はお問い合わせをして、聞いてみてはいかがでしょうか?


    ・湘南美容整形外科クリニック
    湘南美容整形外科クリニックでも、埋没法を得意としているドクターが多数在籍しています。

    湘南美容外科で二重の整形を得意としているドクターは、名倉俊介ドクター(秋葉原院)・奥村智子(女性限定クリニック渋谷院院長)・中村大輔(新宿院院長)です。

    人気のドクターは予約が殺到している場合があるので、早めのカウンセリングがおすすめです。


    ・品川美容外科
    品川美容外科で埋没法が得意なドクターは、照屋智ドクター(品川本院院長)・石橋正太ドクター(表参道院院長)・武内大(新潟院院長)です。

    上記のドクターは品川ビューティーアワード目もと部門で入賞したドクターです。

    品川ビューティーアワードは、品川美容外科のドクターが施術をし、一般投票で受賞者を決めます。
    いわば品川美容外科の美容整形大会のようなものです。


    最後に


    同じ施術を同じ費用でしてもらうのなら、やはり腕のいいドクターにしてもらいたいですよね。
    是非参考になればと思います。


    関連記事

    埋没法 名医 湘南美容外科

    0 Comments

    Leave a comment