09 2017

    埋没法3点留め1年4ヵ月



    埋没法3点留めを受けてから、1年4ヶ月が経過しました。
    若干右目が三重になってきました。
    maibotu20170109.png 


    正面
    maibotu201719.png 


    年数の経過とともに、崩れることも


    埋没法は時間の経過とともに、元に戻ってしまうこともあります。
    他にも二重のラインが薄くなったり、私のように三重になってしまう場合もあります。

    私は目立たないので修正は考えていませんが、時間の経過とともに再手術をしたり修正をする人もいます。

    下は他院修正(美容整形の修正手術)で有名な【タウン形成外科クリニック】埋没法他院修正の症例写真です。
    修正前を見ると、埋没法のラインが三重となり、形も崩れていて、修正後はキレイな二重ラインになっているのがわかります。
    f-s-t-3-2.jpg 


    実はこの気軽な埋没法のプチ整形でも、失敗の例は多々あり、他院修正を希望する人が存在しています。
    今回ご紹介をした時間が経過してしまったものに関しては、失敗とは言わないと思いますが、二重ラインが一部だけ消えてしまっていたり、瞼の上にポコッと埋没法の跡が出てしまっていたりなど、その種類も多種多様です。

    埋没法の失敗例や、他院修正についてはこちらに詳しく書いていますので、気になる方は合わせてご覧下さい。

    埋没法で失敗しないためには?


    埋没法で失敗しないためには、いくつか方法があります。

    1,多数のクリックでカウンセリングを受ける
    これは美容整形外科医も推奨している方法です。
    そしてキャンペーンや安い金額だけで決めてしまわないことと、メディアでドクターがお話していました。

    2,埋没法の名医に執刀してもらう
    当ブログでも何度かご紹介していますが、ドクターによって得意な手術と得意ではない手術があります。
    埋没法を得意としているドクター、すなわち埋没法の名医に執刀してもらうと失敗のリスクを回避することができるでしょう。




    ★☆ランキングご協力ありがとうございます☆★
    他の美容整形外科や美意識の高い人のブログが盛りだくさん!!
    美容ブログ 美容外科にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へにほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

    関連記事

    美容整形 埋没法 体験談

    0 Comments

    Leave a comment