05 2017

    鼻のヒアルロン酸を追加してきた



    品川美容外科で鼻のヒアルロン酸を追加。
    湘南美容外科でエラボトックスをしてきました。

    今日は鼻のヒアルロン酸について書いていきます。

    鼻のヒアルロン酸は前回と同じ、パーレーンを注入。
    鼻のヒアルロン酸は前回注入が2015年9月末なので、1年以上持ったことになります。


    まだ残っている感は全然ありましたが、ちょっと減ってきたかなということで注入を決めました。

    パーレーンは品川美容外科の方が安いです。
    金額は鼻根と鼻筋に別れていて、鼻根38,400円・鼻筋38,400円のように別々でカウントされるので、全体的に注入したいという人は注意が必要です。

    美容整形外科医院名施術名
    品川美容外科パーレーン1cc38,400円
    湘南美容外科パーレーン1cc53,860円


    今回私は鼻根を希望しました。
    ちょうど画像の赤い部分です。
    35528_original.jpg 

    注意しなければならないのは、鼻根だけに注入をすると、鼻筋と段差ができてしまう場合があります。
    途中まではヒアルロン酸で高いけど、下は何もしていないので段差ができてしまうのです。

    ヒアルロン酸の持ち


    ヒアルロン酸は最初の頃は、カラダがヒアルロン酸を異物と認識し、外に追い出そうとするので、減りが早いと言われています。
    それを何度も注入していくうちに、減りが遅くなってきます。

    ダウンタイムが確保できる人であれば、やっぱりプロテーゼの方が将来的なコスパを考えるといいのかなと個人的には思います。

    私は最初は半年くらいで元に戻ってしまいましたが、その後レディエッセをいれて1年半後くらいに、ヒアルロン酸を再度注入。
    このくらいから持ちもかなり変わってきて、1年以上が経ってもまだ残っているようになりました。

    今日は1年3ヶ月ぶりの注入でしたが、品川美容外科のドクターとも、なくならなくなってきましたね~なんて話していました。


    ヒアルロン酸のクリニック選び


    ヒアルロン酸はクリニックによっては、余ったヒアルロン酸を保管しておいてくれるクリニックもあります。
    その保管期間内であれば、再注入をしてくれるのです。

    ヒアルロン酸は注入した直後は、麻酔などの影響で若干腫れているので、実際の仕上がりよりも膨らんでみえます。
    私も毎回注入した直後は、とても高い鼻になるのですが、数日して馴染んでくるとアレ?なんて思ったりするくらいです。笑

    保管期限が長いのは、湘南美容外科クリニックで半年間保管してくれます。

    鼻のヒアルロン酸のダウンタイム


    鼻のヒアルロン酸のダウンタイムはほぼないです。
    最初の頃は内出血や針の跡がわかりましたが、メイクでほぼカバーすることができる程度です。

    ちなみに今回は、ほんの少し赤くなっただけでした。笑
    hana_hiaru.png 


    次回は湘南美容外科のエラボトックスについて書いていきます。
    これまでは安いボツリヌストキシンしかしたことがなかったのですが、今回は人気のアラガン社のボトックスを注入してきました。

    次回もお楽しみに!

    品川美容外科

    美容整形


    関連記事

    美容整形 ヒアルロン酸 体験談

    0 Comments

    Leave a comment