13 2016

【後編】湘南美容外科でバッカルファット除去


バッカルファットについてのレポも後編となりますが、実はここからが本題です(笑)

【前編】湘南美容外科でバッカルファット除去

始めにも申し上げましたが、バッカルファットは小顔になるためやたるみ予防のために、手術で取り除きます。 たるみ予防のためというのは、年を取ってバッカルファットが下がってきて、フェイスラインの崩れの原因になりかねないので除去しておきましょう、ということです。

私もたるみ予防のために受けたわけですが、しかし「どの部分がボリュームダウンするのか」については、曖昧なまま受けた感はあります。
「とりあえずいろんな美容外科医が言ってるし、ハリウッドセレブも受けてるわけでしょ!」ということで、ある意味憧れの手術であり、アンチエイジングに必要不可欠な手術だと思っていました。

これを読んでいる方は、バッカルファットの除去手術をこれから受けようかなと考えておられるのではないかと思いますが、バッカルファット除去で「凹む部分」というのが、正確にわかっていますでしょうか?

無論、人によって脂肪の配置も違いますし、除去して変化する範囲は違うと思いますが、私の場合、結果的にイメージが少し違いました。
それを、出来る限り詳しくお伝えしておきたいと思います。

バッカルファットがある部分は?

口コミなどでよく「バッカルファットを除去して、フェイスラインがスッキリしました!」という文章を見ませんか? 
私もそういう声をよく聞いていたので、最初バッカルファットは「正面から見た顔の輪郭に近いところ」にあるのだと思っていました。

だから、症例写真のアフターは顔の丸く膨らんだ部分がシャープに変化しているのだと。 
しかし、バッカルファットは正面から見た顔の輪郭に近い所にはありません。 

文章で説明するより見るが早し!だろうと思いますので、画像をご用意しました。
赤い線の周囲、つまり頬骨の下辺り、耳と口角を一直線に結んだくらいの位置にあると思われます。
バッカルファットの場所 

バッカルファット位置 

なので、カウンセリングの際に患者に仕上がりの顔をイメージさせるために、「口の中のお肉を吸い込むようにして、口をすぼめて」と言うのです。

バッカルファットによってたるみが出る部分は?

バッカルファットが加齢により顔の下側に落ちてきて、フェイスラインを崩すと言いますが、実際にバッカルファットの影響が強く出るのは、ブルドック顔やマリオネットラインだと思います。 

法令線にはあまり関係ないのでは、と思っています。

バッカルファットは法令線にはかからない!?

ネット上で「バッカルファットが下降してくるとこうなりますよ」というイラストが紹介されていて、そのバッカルは法令線の方へ流れていっているものもあります。

そのイラストを見ると、焦る女性は多いと思います。
「大嫌いな法令線がバッカルファットのせいで深くなるのであれば、バッカルファットは絶対取らないと!!」というわけです。

 私は素人ですし、当然ながら断言はできません。
それに、バッカルファットの位置や落ち方も、人によりけりだと思いますので、私の言うことは絶対ではありません。

しかし、実際にバッカルファット除去の手術を受けてみて「コレ絶対法令線には関係なさそう…」と思ったのは事実です。

 画像にマーキングしてみました。 
●赤い線・・・バッカルファットがあると思われる位置(そこまで下降していない?) 
●青い線・・・将来バッカルファットが下降するとこうなると言われているイラスト 
●黄色い線・・・マーラーファット
バッカルファット画像 

私のバッカルファットは、ネット上で言われているような形にはなっていませんでした。

もちろん、除去せずそのまま年を重ねて行けば青のように広がる可能性もあったかもしれませんが、赤い位置のバッカルファットが赤い矢印のように、真下に近いところに落ちていくのが自然かなと感じました。

 

バッカルファット除去で顔がコケる!?


私は術後、かなり赤線の部分が凹みました。

私は今のところ不満はないのですが、人によっては「頬がコケた!最悪!」と思う仕上がりだと思います。
斜め45度から見るとフェイスラインは手術前よりもきれいになったと思いますが、正面から見ると、コケて見える時もあります。

なんというか、フェイスラインの中に、もう一つ線が出来る感じです。 またまた画像で表現するとこんな感じです。
バッカルファット術後 

わかりやすいように濃い茶色で線を引きましたし少し大げさですが、こういう感じで影が出来きます。

バッカルファット除去でマーラファットが気になる!

「顔がコケる可能性もある」と申し上げたバッカルファット除去ですが、それでも他人から見たら明らかに顔が小さくなっているようです。

元々太っている方ではないのですが、周囲から痩せた痩せたと言われ、「顔もこんなにちっちゃくなって!!」と言われます。
なので、自分的にはバッカルファット除去は満足な結果です。 

ただし、顔の一部分のボリュームが減ったことで、新たに気になるところが出てきてしまいました。それが、中顔面の脂肪です!
先程の画像で言うと、黄色い線の部分です。
バッカルファット除去 

ここは脂肪が一かたまりにあるわけではないかもしれませんが、今は黄色でひとくくりにしておきます。 
顔側面のボリュームが減ったため、顔の中央のボリュームが気になるんです。
特に、法令線や口の横辺りです。 

バッカルファット除去でもこの部分はボリュームが減らなかったということは、やっぱりバッカルファットは法令線をひどくさせることはないし、口横のたるみもバッカルファットが原因だとよく言われますが、実はバッカルではなく単に皮下脂肪だったというケースも多いと思います。


加藤Drに顔中央の脂肪について聞いてみた!

一週間検診の時に、すでに顔の中央のボリュームが気になり出していた私です。 
立体なので説明が難しいですが、画像でいうところの、白い線で囲った部分です。
バッカルファット術後 

加藤先生に、この部分の脂肪を取り除く方法はないか、と尋ねてみました。

すると答えは
「その部分はもう少し年を取った時に脂肪が無いと、最悪!ってなっちゃうところだから取らない方がいいよ」とのことでした。

何故だかわからない私は、「でも…法令線も気になりますし、出来ればボリュームを減らしたいです。」と食い下がると、「そこは大切な神経とか血管もあるし、脂肪吸引はお勧めできないな。脂肪溶解注射ならまあ…ね」とアドバイスをくれました。

確かに、顔の中央に近いところの脂肪吸引をやっているクリニックは、あまり見かけません。
バッカルファットを脂肪吸引で除去しているクリニックはありますが。 

加藤先生、ご親切に付け加えてくれました。
「ただね、気をつけなきゃいけないのは、脂肪なんたら注射っていうのは、脂肪を無くすものではないからね。急いでダイエットしたいとか、そういうのだったらいいけどね。」と正直に教えてくれました!

 脂肪溶解注射は脂肪細胞そのものの数を減らすと説明するクリニックもたくさんあるのに、あえてそのように説明するなんて親切だなあと思いました。
要するに、「根本的解決ではない」と助言してくれたわけですね

バッカルファット除去の結果まとめ

結論として、バッカルファット除去では、確かに頬がボリュームダウンして小顔効果があります。
加えて、将来のたるみ予防にも貢献してくれると思います。 

しかし、下降する前に除去すると頬がコケて見えるようになることもあるので、注意が必要です。
そして、小顔目的だったら満足する可能性が高いですが、法令線を浅くしたいとか、口横のたるみを消したいとかいう目的の場合は、悩みを解決できずに頬だけコケるという結果に終わるかもしれません。 

一軒だけではなく複数のクリニックのドクターカウンセリングを受けてみて、それぞれの先生の意見を聞いてみることをオススメします。

顔の中央の脂肪の除去をもくろむ!

加藤先生に「その場所の脂肪は必要」と教えていただき、一旦は納得した?私ですが、やっぱり「きれいだな~」と思う女性の顔は、全体的に脂肪が少ないように思えます。 

もちろん年齢にもよりますし、脂肪が減ることにより(下垂することにより)ゴルゴ線や法令線ができるということも理解はしています。
でもなあ…今の私の顔では、やっぱり顔の中心部分の脂肪を減らした方が良い気がする…ということで、今カウンセリングを受けるクリニックを数軒狙い中です(笑)

スポンサーリンク


また手術を受けたらレポしますね!

(ライター;まろさん)

美容整形


★☆ランキングご協力ありがとうございます☆★
他の美容整形外科や美意識の高い人のブログが盛りだくさん!!
美容ブログ 美容外科にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へにほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

関連記事

美容整形 口コミ 体験談 バッカルファット除去 小顔

0 Comments

Leave a comment