02 2016

    【整形体験談】湘南美容外科で目頭切開を受けてきた


    私の整形前の目のスペックは、皮膚が薄く脂肪も少ないためメザイクで二重のクセが薄ら付いた一重・目の開きが悪い眼瞼下垂気味・蒙古ひだ発達、といったところです。

    毎朝メイク時にはまずメザイクで二重を作ります。 長年二重アイテムを使っているせいで、メザイクをしなくても二重になっている時はありますが、時間が経つと戻ってしまいます…。


    蒙古ひだが憎い!

    多分、蒙古ひだがなかったら二重のクセも取れにくいのだと思います。
    蒙古ひだが強いと、どうしても目頭側に皮膚を引っ張る力が働き、二重を崩してしまうことが多いです。 

    それに、蒙古襞が発達しているとメイクもやりにくいです。 
    目頭切開ラインも無理やり引くことはできますが、やっぱり三角形の目頭にスッときれいなラインを入れたい!ということで、目頭切開手術を受けることにしました。 

    本当は二重埋没か切開も一緒にやってしまいたいんですが、予算の関係で今回は目頭のみです。。


    目頭切開プレミアム!

    目頭の形としては、ひだがしっかりと三角形に切り取られ、やや下向きに鋭く切り込んだようなデザインが希望でした。

    カウンセリングで先生に相談したところ、Z法でいくことになりました。
    術後は、腫れは少ないが糸が付くので抜糸までの一週間は人前に出たらバレるということ、最初は腫れで目頭の切り込みが足りなく感じるかもしれないが、腫れが治まるまで完成ではないので様子を見ること、という説明がありました。 

    ついでに二重のことも聞いておきましたが、私の場合脂肪も厚くないし埋没法のしっかり留めるタイプのもので十分なのでは、ということでした。

    でも、目の開きを良くして黒目をもっと見せたいのであれば、眼瞼下垂の手術と共に切開でも良いかも、とも言われました。

    悩みますが、絶対に受けたいのでまた受けたらレポしますね! 


    手術スタート!

    目の手術って、見えるのが怖いですよね。
    寝ている間に終わって欲しいと思ったので、静脈麻酔で受けることにしました。
    追加料金が痛い出費ではありますが…。  

    心電図などを付けられると緊張がマックス!でしたが、「眠くなりますね~」と言われて、その後はまったく記憶がありません。
    看護師さんに起こされて、眠いよ~!と心の中で思いながらも頑張って身を起こし、リカバリールームに移動しました。 

    まだ麻酔が効いているので目の痛みは皆無で、つっぱるような感覚があるだけです。
    眠気もマシになってきたのでバッグから鏡を取り出して顔を見てみると、案外腫れていました(笑)

    いつもある二重のクセの線はゼロです!

    スポンサーリンク
     目頭を中心にぼんやりと赤くなっており、目頭を囲むように糸が付いています。

    しかし、腫れていながらもすでに、目頭にあった皮膚がなく、目の赤い粘膜部分見えている状態です。 
    よっしゃー!とかなり嬉しかったです! 

    抜糸をしたらもう満足♪ 

    術後3日間はしっかり痛み止めを飲んで過ごしました。
     私は10日後に抜糸をしましたが、その頃には目をぎゅっとつむった時に少し痛みが走る程度です。 目頭は確かに少し腫れているようですが、まぶた全体の腫れはゼロです。 

    蒙古ひだが無いのが嬉しくて、抜糸をしたらすぐにメイクをしました(笑)
    きれいにラインが引けて楽しい!
    メイクを落とす時はちょっぴり痛いですが(笑) 

    先生の説明では、腫れがなくなるともう少し切り込みが鋭くなるとのことでしたが、抜糸時点でも満足でした♪

    自分で言うのもなんですが、美人度が上がります!(笑) 
    恐怖感はありましたが、思った以上に楽だったので、次は二重手術に挑みたいと思います!

    蒙古ひだに関してはメイクでは修正が難しいですので、絶対手術がオススメですね!


    目頭切開 体験談


    ★☆ランキングご協力ありがとうございます☆★
    他の美容整形外科や美意識の高い人のブログが盛りだくさん!!
    整形 費用整形したい整形したいけどお金がない

    関連記事

    美容整形 口コミ 体験談

    0 Comments

    Leave a comment