06 2016

    コスパ最強!埋没法で憧れの二重になろう♪

    アイプチにアイテープ、ばれないようにつけまもして…って毎朝のメイクはほんとに大変。
    とれちゃうからプールや海に行くときには顔を濡らせないし、隠すためにメイクどんどんも濃くなって…。
    もともと二重だったらこんなに苦労しないのに~って悩んでいませんか?
    そうやってずっと悩んできたなら、いっそ勇気を出して二重にしちゃうべきかも。
    埋没法なら10万円以下とお手軽なので、整形初心者さんにもおすすめ。
    勇気を出して、日々のメイクストレスからフリーになりませんか?☆

     
     

    ナチュラルメイクになりたくて


    二重整形を意識しだしたのは高校2年生。
    当時好きだった人にメイクが濃いと言われ、ナチュラルメイクに目覚めたのがきっかけでした。
    でも、友達にばれて噂されたくない…。
    今すぐにでも手術したい気持ちを抑え、卒業式1週間前に品川美容外科へ。
    当時はいろんなクリニックがあると知らず、ネットで調べて一番最初に出てきたこちらのクリニックを選びました。
    未成年だったので親と一緒にカウンセリングを受け、今日しかない!と、手術を決意。
    (今思うとこの即決の流れは危険なので、検討中の方はしっかり考えてからして下さいね。)
    雰囲気を変えずに自然にしてほしいとお願いし、アイプチ線に沿った末広型にしていただくことに。
    どのプランだったかは忘れてしまったのですが、両目2点留めで約4万円でした。
     
    手術は麻酔を含めても15分程度で、あんなに悩んでいたのにこんなにすぐ終わったんだ!っとびっくり。
    麻酔の注射が痛いのと、糸を切るときのハサミの音が怖かったのをよく覚えています。
    当日は半分しか目を開けられないくらいに腫れ、サングラスをかけて直帰しました。
     

    ダウンタイムは1週間くらい


    翌日はもっと腫れて、目をほとんど開けられず視界が狭かったのを覚えています。
    ちゃんと見えるくらいに腫れが引いたのは翌々日、メイクができるくらい自然になったのは5日後、完全に腫れが引いたと感じたのは10日後くらいでした。
    卒業式は7日後だったので若干腫れは残っていましたが、メイクをして出席。
    周りの反応にはかなりドキドキしましたが…、 親しい友達にはすぐばれました(笑)
    でも、もう毎日会わないからばれてもいっか~っと強気な自分がいたのも事実。
    それよりも、きれいになったね!メイクがキレイ!と褒めてもらえたのが嬉しかったですね。

    目の手術は腫れが引くまでメイクできないので、ダウンタイムはかなり重要。
    入浴できないことも多いので、汗をかく夏は避けた方がいいかも。
    時間が自由な学生時代、人目が気になるなら卒業シーズンにすることをおすすめします☆
      

    仕上がりは?取れない?


    埋没法のいいところは、メスを使わないので抜糸も要らず、お値段も安いところ。
    切開法では1週間では腫れは引かないので、ダウンタイムも短めで嬉しいですよね。

    でも、埋没法は取れやすい、幅が狭まるという噂もちらほら…。
    私が手術したのは6年前ですが、正直幅は狭くなっています。
    最初は末広型だったのに、年々狭くなっていって今では奥二重状態。
    今ではもう少し広めの幅にしようと切開法での修正を検討中です。
    私のように脂肪の分厚い人一重だった人は、幅を広くすればするほど取れる確率も上がるそう
    …。
    こすると幅が狭まる気がするので、極力しないように気をつけています。

    でも、幅が狭くなったとしても6年も二重を維持できていると考えると、コスパはかなりいいですよね。
    糸をとれば幅を修正することも可能なので、お試しでやってみたい人や、安価で二重になりたい!なんて人には本当良い手術だと思います。
    永久的な二重がほしいけど切開法は不安…なんて人は、シュミレーションとしてやってみるのも良いかもしれませんね☆


    ★☆ランキングご協力ありがとうございます☆★
    他の美容整形外科や美意識の高い人のブログが盛りだくさん!!
    美容ブログ 美容外科にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へにほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ
    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment