06 2016

    【体験談】整形をして人生変わったか?


    美容コスメマニアックスです。
    今日はよくあるご質問「整形して人生変わった?」にお答えしたいと思います。
    最初に言いますと私は「変わりませんw」

    何を基準に【整形をして人生が変わった】と感じるのかは人によると思いますので、例えばモデルやレースクイーンなど人目につくお仕事の人でしたら、その後お仕事が増えて人生が変わったと思うかもしれませんし、モテたいという目標や目的が明確にある方であれば、美容整形をしてモテるという目標を達成すれば、人生が変わったと感じるかもしれません。
    私はただの自己満で、綺麗になりたいという目標しかなかったので、整形する前よりは綺麗になり、もしかしたら自分で気づいていないだけで「人生は変わっている」のかもしれません。

    しかし整形をしたことによって、あきらかに変化があった部分もありますので今日はそちらをご紹介したいと思います。


    整形をして変わった部分


    美容整形をする前は自分に自信が持てず、悲観的なことを少しでも言われれば落ち込んでいました。
    具体的には「鼻がもう少し高ければ完璧だったね!」とかです。
    今思うと人の顔にそういうことを言うことが自体が失礼なことだと思うのですが、整形する前はそういった言葉に、自分自身が左右されて気にしたりしていました。

    しかし美容整形後は、そういう言葉を受け流すことができる心の余裕が生まれました。
    そしてそういう人のことばかり言う人と距離を置くようになったので、付き合う人間関係に変化があらわれて、そういう人の顔や人のことを言う人とは自然と付き合わなくなりました。
    あまり人のことを言える立場ではありませんが、人の顔のことを言う人って、決まってその人も特別いい容姿ではないことにも気づき、自分に自信がないのかな?と思えるようになりました。

    こう振り返ってみると「整形をして人生変わった」のかな?とも思えてきました。笑

    次にミリヤさん同様、モテるようになりました。
    歩いていて声をかけてもらったり、夜のお仕事のスカウトにも声をかけてもらうことも増えました。
    私はモテたくて美容整形をしたわけではないのですが、悪い気は正直しないです。笑

    そして1番はメイクがラクになりました。
    私は二重瞼の埋没法を受ける前は、メザイクで平行二重にしていました。
    失敗したり、顔の浮腫みによっては二重がうまくできなくて、何度もやり直しをしたりして、ティッシュの上はメザイクの失敗の糸だらけで勿体無いし、特に寝坊をしてしまった日の朝は、朝から時間も取られてイライラしていました。笑
    それが美容整形を受けたことでなくなりましたし、スッピンでもたいして変わらない顔になりました。

    関連記事

    0 Comments

    Leave a comment